りーすたーの部屋

Reesterの頭の中を写し出していきます。ライフスタイル、趣味、ヨーガなどなど。よければお付き合いくださいな。

Reduce Reuse Recycle

久ーーしぶりに、物書き。

 

 

 

最近のナショナルジオグラッフィック•マガジンでも取り上げられていました。

 

プラスチック問題。

 

恥ずかしながら、海に出るようになるまで、その深刻さがわかっていませんでした。

 

 

酷いよー。

 

メキシコでビーチクリーンに参加した時は、出るわ出るわ。

 

拾っても次の日にはまたゴミまみれ。

 

 

そう、捨てなきゃこんなにゴミ/プラスチックで溢れかえらないはず。

 

ゴミ箱に入れる。

リサイクルできるものは、リサイクルにまわす。

 

基本のきのように聞こえることでも、これが出来ない人多いのも、悲しい事実。

 

そしてそれを見て育つ子供たちも、また同じことをするようになる。。。

 

悲しいサイクル。

 

 

 

メキシコでお会いした方は、そんな未来に悲しくなって、活動を始めました。

 

プラスチックのリサイクル。

https://www.azulitaproject.org

 

日本では定着したことかもしれないけど、

これが出来ない人は、いまでもなかなか多い。

 

なので、メキシコのとある場所でも、

 

ペットボトルをリサイクルかごに捨てる、

という行いが定着するまで少々時間がかかりました。

 

今では会社に利益も少しずつ生まれ始め、

その利益で地元の子供たちにサッカーのユニフォームを作っているそうです。

 

子供たちと一緒にごみを拾って、リサイクルして、

こうやって、君たちのユニフォームができたんだよ、と教育の一環としても、活動されています。

 

何が調和な行いなのか、ちゃんと知ること。

とても大事です。

 

調和な行いができると、やっぱりみんな心地いいんですよ。

ヒトも、動物も、環境も。

 

皆が等しく出来ること、リサイクル。

是非に。

 

 

大好きなJack Jhonson。

シンガーであり、とても素敵な活動家。

 


Jack Johnson: Reduce, Reuse, Recycle - 3 R Song | Explore Films - YouTube

 

数字の3。

ヨーガの視点から見ても、とても深い意味の数字です。

Reduce, Reuse, Recycle!

 

ええ歌やー。